がけっぷち隠れオタクOLの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク女子の買い物

なんといいますか、オタク女子だからといって、別にBL本とか同人誌とかBLドラマCDとかばっかり買っているわけではなく(大好物ですが)。
たまには普通の買い物もします。ええ、しますとも!(力説)

オタクという素質のひとつに、「興味のある事柄について、時には時間も財力も省みずにとことん追求する」という性質の有無が問われるかと思うのですが、わたしの場合、その性質がそういう分野のみならず、いろいろな分野に向く傾向があるようだということが、なんとなく分かってきました。

今回は「買い物」をテーマに挙げたので、わたしの「(興味のあることに)投資して惜しくない金額」だけど「その金額を出すのに、多少なりとも支払いに頭を悩ませる金額」
いわゆるボーダーライン文字色の金額と買い物について語りたいと思います。

みなさまのボーダーライン金額はいかほどでしょうか。
唐突ですが、わたしのボーダーライン金額は5万円です。(きっぱり)

この金額について、どう感じられるか。それは人それぞれだと思います。
が、OLをしていて、毎月一応決まった収入のあるわたしが、特に計画や予定をしていたわけでは無いものに、

「よっしゃー、買ってやるぜ~、待ってろよ○○←欲しいものの名前!!!」

と、一念発起して出せる金額はこの額です。(給料日前とカードの引き落とし前は払えんがな・・・)

きっと、普通のOLちゃんだと、この時期はブーツやコート。もしくはバッグやアクセサリーなんかに、この類の出費をするものだと思われます(まじめに考察)。

で、今回何を購入したかというと、

ファブリック

ええ。
いたって普通です(わたしにしては)。
けど、なんだって、ファブリックにこんなにお金をかけてしまったかというと、理由が一応ございまして。

わたしが購入したファブリック。
Cath Kidsonという会社のものなのですが、どうも日本に直営店がないらしいのですよ(HPに行って見てみた)。
たま~に、この会社のトートバッグや小物は見かけるんですが、シーツやら枕カバーやらはとんと見かけたことがありません。
一目惚れはずっと以前にしていたのですが、今回は俄然手に入れたくなりました。

例えて言うなら、はじめて「ときめきメモリアル」をプレイしたとき、藤崎詩織いいなぁ・・・・と、思ったけど、なんか高嶺の花で、攻略難しそうだから、一周目は当たり障り無く虹野沙希ちゃんなんかを落としつつ、コツがつかめてきた二周目、三周目にそろそろ詩織いっとく?みたいな感じです。

わかりにくいたとえでごめんね。えへ。

んで。
そもそも、なんで急にファブリックが欲しくなったかというと。

海外ドラマを見て、きれいにベッドメイキングされたベッドが素敵だと思ったから。

それだけ。(だめだめだな、わたし)

ほら。
きれいなベッドカバーがかかっていて、枕とかクッションがいくつも置いてあるベッドの映像ってあるっしょ?
ああいうベッド回りって素敵じゃない???
かわゆくない???

というわけで。

初海外通販。
初個人輸入。


ベッド回り用品大人買い。←ここらへんの執着心というか変な完璧主義がオタク的性質をぷんぷん匂わせていると思われます!!!

英語のフォームでのやりとりだったけど、問題なくクリア(あの英語レベル※10月22日の日記参照 でも、海外通販は出来るんだぜぃ。すごいや、海外通販)。

で。
今月はじめ。
夢のファブリックたちが、荷物3つに分かれて届きました(かさばるものとはいえ、どんだけ買ってるんだよ)。

で、で、さらに先日。
カードの引き落としの明細が届きました。

1£=280

でのレート換算。

購入を決意した日のレートは

1£=230

くらいだったのに・・・・。

みんな。
海外通販楽しいけど、為替の変動には気をつけようね。
ほんとに。やばいよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。