がけっぷち隠れオタクOLの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク女子と大荒れの天気

ちーっす!!!(さわやか体育会系風)

台風一過と申しましょうか。
今日は昨日とはうって変わってよいお天気です。

昨日の夜はあまりにも寒いので、電気毛布を引っ張り出してきました。
でないと、布団が冷たくて眠れません。
ほんとうは、電気毛布なんかより、主の命令には絶対忠実な麒麟ちゃんなんかがいれば
最高ですが、わたしには天啓のカケラもございませんので、我が家には残念ながら麒麟ちゃんはいません。

つーわけで、十二国記のお話なんかしちゃいたいと思います(前置き長かった・・・・・)。

十二国記といえば、長らく新刊が出ていないのにも関わらずわたしが晴海ファイナルコミケデビューをした頃から、現在に至るまで、熱心なファンを一定数確保しつづけている(多分な)、
日本が誇るファンタジー(たまにホラー?)で、オタク経験者なら一度くらい名前を聞いたことがある小説のひとつであるかと思います。

で、その十二国記。

こっちの世界と十二国を行ったり来たりするときに、「蝕」というものを起こして移動をするのですが、この蝕という現象が、まさに昨日のような天候なんですヨ。

大規模な蝕の起こる舞台は、原作中では毎回 なんですが、十二国記ファンなわたしは、
大変不謹慎ながら(ほんとにほんとに、被害に遭われた方ごめんなさい)、ニュースの中継で荒れた海の映像が出ると大興奮。

「あああああぁぁ・・・・、小松が、小松がきとるんじゃぁ~」

とか。

「陽子ぉ~、わたしも連れてってくれ~!!!」

とか。

「こおりぃぃぃ」

とか。

心の中で毎回叫んでいます。
けどさ、けどさ。
よくよく考えると、迎えに来たのが可愛い麒麟ちゃんだったら良いけど、ぶーな麒麟ちゃんだったら、ぜったい

「許す」(びしっ)

って言えないよね。
そうすると、十二国に行こうかどうか迷っちゃいます。(つーか、王になるわけじゃないんだから、関係なし。行ってよし!)

そんなわけで、昨日みたいな天気のときに海に行っちゃいけないヨ、っていうお話でした(妖魔とか麒麟とか女怪とかに遭遇しちゃうかもしれないよ)。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。